為替相場が私たちに与える影響

外国為替が変動することで、私たちの生活にどのような影響が出ると思いますか?
投資をする方、よく海外旅行をする方しか縁が無いものと思っていたらそれば大間違いです。

外国為替相場はニュースで毎日報道されています。
なぜそこまで私たちに外国為替相場を報道しているのか。
これぐらい私たちの生活に影響が出るものだからと考えておきましょう。

例えば、私が大好きなステーキ。
たくさんのアメリカ産の牛肉を仕入れるわけですが、そのお店は今回1万ドル分購入する予定だとします。
為替相場が「ドル/100円」だとすれば、100万円分の仕入れ金になります。

そして3日後、実際に購入しようと相場を見てみると「ドル/110円」に相場が変動していました。
100万円分の牛肉を購入するには、110万円が必要になってしまったわけです。
つまり3日前より10万円分の損失が出てしまうか、10万円分の牛肉を減らして購入しなければいけません。
相場がたった10円変わるだけで10万円もの損失が出てしまいました。

この状況が続いてしまうと、そのステーキ店は現状の値段設定では商品を出せなくなってしまいます。
やむを得ず商品価格を上げると、その価格でごはんを食べるのが私たちなわけです。

この例はほんとうにごく一部。
このようなことが起こると、株や海外旅行をしない人で為替相場が気になってきませんか?