外国為替取引の王道「FX」

外国為替取引で、王道の取引方法になったのが「FX」です。

インターネットの普及により、投資法もインターネット上で気軽にできるようになりました。
初心者でも簡単に投資ができることからFXは今一番人気の投資法と言っても良いかもしれません。

FXは「外国為替証拠金取引」略称です。
最大の特徴はレバレッジというFXならではの特殊なルールにあります。
一定の証拠金を預ければ、担保として資産金以上の取引ができるという仕組みです。

手元に無い大きなお金を操れるのでハイリスク・ハイリターンの投資法だとも言われています。
しかし、レバレッジの設定は「○倍」と自分で設定を決めることができます。
初心者であれば、せいぜい10倍までがリスクの限度と言えるかもしれません。

例えば10万円を業者に預け、レバレッジ10倍と設定すれば100万円分の外国為替を購入することが可能というわけです。

初心者の方は10倍とは言わずにこのレバレッジを使わずに最初は遊んでみてください。
ハイリターンを望めばハイリスクになるというのは投資以外でも言えること。
初心者以外の方でも慎重に扱うルールなので、まずはFXを知ってからレバレッジを有効活用してみましょう。