外国為替って何なんでしょうか?

外国為替のやり方を説明する前に、まずは外国為替とは何なのかを知らなくてはいけません。

ニュースを見ていると「為替相場」という言葉を聞いたことがないでしょうか。
アナウンサーが「今日の為替相場は…」と毎日アナウンスしているはずです。

為替とは全世界のこと通貨のことを表しています。
そして外国為替となると、アメリカであればドル、そしてユーロやポンド。
もちろん海外から見たら日本円も外国為替だと言えます。

そして為替相場とは日本円と為替の関係性を示しています。
例えば、アメリカドルと日本円の為替相場が「ドル/100円」だとしましょう。
1万円分をドルに交換したら、100ドルが手元に来ます。
しかしここで為替相場が変わり、「ドル/110円」になったとします。
この相場であれば、1万円をドルに変換すれば110ドルに変換されます。

海外旅行をして、為替相場が「ドル/100円」だとすれば1万円が100ドルになります。
1週間の旅を終え、帰国する際にドルから日本円に戻すとき為替相場が「ドル/110円」になっているとすれば、旅行前の100ドルは11000円になって戻ってきます。
つまり帰国後1000円の利益が出てしまったわけです。

もちろんこの逆のパターンもあり損をする場合だってあります。
この外国相場を予め予測し、利益を見込む投資法が「外国為替投資」と言われています。

みなさんがこれから始めるのはこの外国為替投資をして利益をあげていくというわけです。