為替が変動する仕組みを知ってみましょう

為替の変動で利益をあげていく外国為替取引ですが、そもそもなぜ為替が変動するのでしょうか。
まずはその仕組みから知ってみましょう。

為替が変動する理由は大きくわけて3種類あります。

@景気
A金融政策
?金利差


これらに大きな資金が動いた時に変動が起こります。
つまり世界中の投資家が同じ方向へ注文をしたときに相場が動きます。

例えば、社会人にもなれば景気の良し悪しというお話も出てくると思います。
今現在不景気だったとします。
ここから予測できるのは、景気が悪いので通貨を売っておこうという投資家が増えるということ。
景気が悪いというのはプロの投資家であれば誰もが気づくことなので、投資家は一斉に通貨を売り始めます。
その結果、相場が変動するというのが為替が変動する仕組みです。

これはあくまで例なのであしからず。
上記項目から投資家がどのような動きをするのかを予測することが投資の醍醐味でもあります。